日本集成材工業協同組合と木構造振興株式会社は、他の木造関係団体とも連携し、中大規模木造建築の推進に欠かせない木質構造部材加工及び現場施工の担い手の育成を図るため、平成30年度及び令和元年度の2か年間にわたり、東京大学名誉教授有馬孝禮氏(検討委員会委員長)、京都大学教授五十田博氏(WG座長)のご指導の下で、加工及び施工技術を体系的に整理した講習テキストの作成に取り組みました。講習テキストは下記よりダウンロードできますので、ご活用ください。
 また、令和元年11月にこの講習テキストを用いて2日間の基礎講習を開催しました。(修了者リストもご覧いただけます。)
 今後も講習会の開催予定等をこのサイトに掲載いたしますので、よろしくお願いいたします。なお、各種お問い合わせは日集協事務局へお願いいたします。
(TEL:03-6202-9260、メール:syuseizai※gmail.com(※はアットマーク小文字))

(この取り組みには林野庁補助事業を活用させていただいております。)

中大規模木造建築加工施工技術講習
修了者リスト [ PDFファイル 1MB ]

本年度の講習は終了いたしました。
来年度の講習日程につきましては、決定次第、このサイトに掲載いたします。

  • 中大規模木造建築の担い手テキスト(令和元年10月)を掲載しました。左上の「中大規模木造建築の担い手テキスト」からダウンロードして下さい。(令和2年2月19日)
  • 令和元年度基礎講習の修了者リストを掲載しました。右上の「中大規模木造建築加工施工技術講習修了者リスト」をクリックしてください。(令和2年2月19日)
  • 令和元年度基礎講習の修了試験を掲載しました。左上の「中大規模木造建築の担い手講習テキスト」からダウンロードして下さい。(令和2年2月19日)
  • 「中大規模木造建築の担い手講習テキスト」(令和元年10月)の正誤表を掲載しました。左上の「中大規模木造建築の担い手講習テキスト」からダウンロードして下さい。なお、今回掲載したものは、図や表などの修正に限定しており、その他については次期改訂の際に反映させる予定ですので、ご了承ください。 (令和2年2月19日)

PAGE TOP