関連情報

日集協4VOC放散適合表示登録制度の概要

1 適用製品

原則として居室の内装に用いる木質系の建材とする。

2 申請

(1)申請資格
当該製品を製造、販売している者(組合員及び賛助会員に限る。)とする。
(2)件数
構成(基材、接着剤、化粧材料、塗装)が同一仕様の場合は1件として扱う。

3 審査

(1)審査対象
適用製品とする。
(2)審査委員会
日本集成材工業協同組合(以下「日集協」という。)内に「審査委員会」を設置し、申請のあった製品の審査を行う。
(3)提出書類
登録の申請(新規・追加・更新申請)を行うに当たっては、申請書正・副2通を提出する。
(4)添付資料
審査を行うに当たって必要な添付資料の概要は、以下の通りである。
ア 基材に関するもの
① JAS製品:認定証及び認定範囲の明細の写し
ただし、水溶性分子・イソシアネート系接着剤を用いた基材については、産地あるいはVOC基準への適合について、別途確認を行う。※原則として新JAS制度の認定書等とする。(旧JAS認定については、平成21年2月末まで有効のため、新JASの取得を前提のもののみ受け付け、取得後差し替えとする)
② JIS製品:認証書及び付属書写し
ただし、イソシアネート系接着剤を用いた基材については、VOC基準への適合について、別途確認を行う。※新JIS製品認証制度の認証書等とする。
③ 大臣認定製品:大臣認定書及び別添の写し
ただし、水溶性分子・イソシアネート系接着剤又はイソシアネート系接着剤を用いた基材については、産地あるいはVOC基準への適合について、別途確認を行う。
④ 業界団体の4VOC表示制度の登録証
(社)日本建材・住宅設備産業協会、日本繊維板工業会、日本プリント・カラー合板工業組合、全国天然木化粧合単版工業協同組合連合会などのVOC基準に関する表示制度の登録をしている製品に係る登録証(これらについては、JAS、JIS等の添付資料は不要とする。)。
イ 接着剤に関するもの
① MSDS
日本接着剤工業会の登録番号と4VOC基準適合が記載されたもの。
ウ 化粧材に関するもの
① 印刷工業会会員の発行する登録書
印刷工業会の登録番号と4VOC基準適合が記載されたもの。
② 「別記記載」と表示するもの
天然木ツキ板については、4VOCが「基準値以下であることが確認されている資材」に含まれているので「別記記載」と表示することとし、添付資料は不要である。
エ 塗料に関するも
① 塗料メーカーによる塗料のVOC不使用に関する証明書及びMSDS
② 希釈を行っている場合は希釈材の成分表
オ 小形チャンバー法の測定値(放散速度)によってVOC基準への適合を登録する場合
材料ごと又は化粧板等での試験成績書
カ その他
審査委員会により必要とする資料

4 登録

ア 登録番号
① 審査の結果、適合品には登録書により登録番号を申請者に書面にて通知する。
② 登録番号は[JLWA-V00000]と表示する。更新の場合は同一番号とする。
イ 有効期間
有効期間は登録の日から起算して3年を経過した日の属する会計年度の末日(3月31日)とする。
(例) 平成20年12月1日に登録した製品の有効期限は平成24年3月31日となる。

5 表示方法

(1)製品及び梱包等への表示
登録された製品については日集協が定める表示マークを使用する。
(2)カタログ等への表示
適合表示「4VOC基準適合」、 登録番号等を記載することができる。
(例)適合表示:4VOC基準適合
登録番号:JLWA-V00000
構成材料: 基材 合板

6 情報公開

(1)日集協としての情報公開
日集協は、日集協のホームページに、登録業者名、登録された製品名、基材名、表示登録番号等を掲載する。
(2)登録業者の情報公開
登録業者は、当該製品の接着剤名、塗料など4VOC基準適合であることが確認できる資料を整備し、取引先等の求めに応じて対応する。

(連絡先)

〒103-0027東京都中央区日本橋1-7-6 日本橋日興美装ビル3階
日本集成材工業協同組合
電話 03(6202)9260  FAX 03(6202)9360

TOP